マンション売却の際におさえておきたいポイント!

マンションの売却を考えている場合には、押さえておいた方が良いポイントというのがいくつかあります。そういったことを知らずに、何となくマンションの売却を進めてしまうと、上手くいかなくてお金や時間を損することもありますから、注意しておきたいところです。

マンションの売却をする際には、まずは自分が住んでいるマンションの価値を知らなくてはなりません。そうしなければ、売り出す際の適正価格を決めることができないからです。

なお、マンションの価値というのは、不動産業者に査定をしてもらうことでわかります。しかし、その金額が相場からかけ離れている可能どうかはきちんと確認しておくことが大切です。

例えば、一社だけでなく、複数の不動産業者に査定の依頼をすれば、判断がしやすくなるでしょう。
そして、マンションの価値を判断できたら、相場とかけ離れない金額を販売価格として設定をして、売り出していくことが大切です。高く売れた方が良いものですが、あまり高すぎたら反応が悪く、いつまで経っても売れないということになってしまう恐れがあります。

逆に、安すぎたら買い手がつきやすいですが、自分が損をしてしまいますから、設定の仕方は重要と言えます。
ちなみに、売れなかった場合には、ある程度時期が経過した時点で値下げをすれば良いのですから、若干高めに設定しておくのも良いでしょう。

なお、とにかく早く売りたい場合には、不動産業者に買取の対応をしてもらうというのも一つの手です。これだと1週間ぐらいで売買契約を成立させることもできますから、急いでいる人には持って来いの方法と言えます。

また、この形で売る場合には、仲介手数料が無料になることもありますから、お得なものです。
ただし、買取の場合だと、金額がガクッと下がってしまうことがあるのが気になるところです。普通に売却するよりも1,000万円近く低い金額になってしまうこともあります。これでは、いくら仲介手数料が無料とは言え、厳しいと感じる人もいるでしょう。
ですから、やはり普通に売却の道を選び、少しでも早く購入してもらえるようにすることが大切と言えます。

そのためには、内覧者に対して丁寧に細かく説明をしたり、部屋の中を本格的に片付けたり、掃除するなどして、きれいな状態にしておいたり、値下げ交渉に応じるなど、購入したいと思ってもらえる工夫を色々と行いながら進めていくことが重要だと言えるでしょう。

最新記事

PAGETOP